Follow by Email

2012年5月29日火曜日

ベルセルク

そういえば映画館で見たいと思ってて見逃してたこれがDVD出てました。





ベルセルク!!
今も単行本出てんのかな?


あれは確か中学生くらいだったか…
なんの予備知識もなしに従兄弟の家で読んだベルセルク


完全に殺られてしまいました。
ボンボンくらいしか漫画を読んだことなかった自分には衝撃が強すぎた。
いや待てボンボンって!!これも懐かしい…


圧倒的なゴア描写、グロエロ度MAX,不条理で奇怪なクリーチャーたち…
違和感を常に感じつつ一瞬で虜になってぶっ続けで読みました。




そのベルセルクの映画版ってことで相当楽しみにしてたんです。
最近流行の三部作の第一段、
単行本の一巻あたり、ガッツとグリフィスの出会いが描かれているとのこと。


相当楽しみにして鑑賞に挑んだんですが…
正直あんまりの出来でした(笑)


公開前から映像が凄い!と前評判をちょくちょく聞いてて
実際に戦闘シーンなんかアニメかってくらい綺麗でリアルなんです。


でもベルセルクに綺麗さなんて必要ありません!!!!


確かに原作の雰囲気を出してて結構グロいんですけど…
なんか中途半端なんですよねぇ。
ベルセルクはこんなもんじゃないでしょ!!


完全に原作ファンをターゲットにしてもっともっと攻めてほしかったっす(泣)


でもキャスカは可愛かった…


見てしまったからには続きが気になるんで第二段も見ます、すんません。
ちなみに公開は6月とのこと!!
エヴァンゲリオンみたいにダラダラ何年も先延ばしにしないとこは良いです。




まだベルセルクを見たことがないって人は単行本をお勧めします!!
この世界観はブッ飛びまくりです、平凡な日常の活性剤になること必至…




あと近々これを見に行きたいと思っております。




でも鳥取東映シネマかぁ…不安だなぁ…シート花柄だしなぁ…


ではまたまた!



0 件のコメント:

コメントを投稿