Follow by Email

2015年2月13日金曜日

13日の金曜日とバレンタイン

今日は13日の金曜日ですね。




13金シリーズはリメイクも含め全部観たけど1番印象に残ってるのこれすね。




ジェイソンN.Y.へ






皆NYに行きたいんすね笑
思い出せないだけでまだまだあったぞ…


話は戻り
小学生1.2年の頃だったか。
土曜洋画劇場って金曜ロードショーの土曜版の番組があったんです。
高島ファミリーの親父さんが司会だった記憶だけど…


そのときにこのジェイソンNYへ行くをやってたんですよ。
あまりの怖さに早速その日のうちに夢のなかでジェイソンに殺されてオネショしたんですよね。
それから夢にジェイソンが出てきて殺されるってのが何年か続くことに…


で、こないだ久々に観直してみた。
それが全く怖くもなくギャグ映画かってくらい笑いが絶えなかったっす。
幼少期の恐怖っつーもんは不思議なもんです。


ほんで明日はバレンタインデー




はいB級ホラーです。
話のあらすじはあんまり覚えてないんすけど…
確かバレンタインデーに殺人鬼に殺られまくるっつーB級の王道です。




ちなみにリメイクもあり。
興味ある人はどうぞ。


でも自分的にはこれお勧め。




ブルーバレンタイン
っていうラブストーリーです。
いや、ラブストーリーとは少しちゃうかも。
ちなみにこれ自分のなかでけっこうトラウマ作品です…


あらすじ
2人の夫婦が主人公で、冷めた不穏な空気を醸し出す現在&情熱的な過去とが交互に映し出され進行していく感じです。


ただそれだけの話です。
ただそれだけなんですけど…
これがもう本当おもしろい。


自信に満ち溢れた若い頃の2人
疲れ果ててしまった不穏な2人
この繋ぎがかなりハートにきます。
変わるタイミングもいい。


そして痛いのは旦那のほうは変わらず妻を愛してる点。
悪いやつじゃない…むしろいいやつ…
だけどめちゃくちゃ見てて痛々しい。
なんでだろ?


旦那を演じたライアンゴズリング
最高に演技うまいっす。
自信に満ち溢れた若い頃、くたびれて”ダサく”なった現在の演技の違いが凄いっす(見た目の違いも出だしからヤバい)


2人の演技が生々しくてリアルで演技臭くないのがいいっす。
特に現在シーンの観客に与える得体の知れない不安感はヤバいす。
CGがハンパない映画も大好きなんですけど、こうやって演技だけで心をかき乱す映画は最高ですね。


でも…
シングル期間が長くなって恋愛に慎重になってる人やラブラブ新婚夫婦にはかなりキツイかもしんないっす笑


それでも映画として本当に面白いんで気になる人はぜひ。
観るときは絶対男女で観ないようにお願いします。


ちなみにこのライアンゴズリング




これの主人公ってゆったらわかる人は多いんじゃないすかね、特に女子。


この頃は特になにも思わなかったけど
これ観て完全にファンになりました。




観てない人、今日借りてきてくださいマジ面白いっす。
こんな静かな緊張感を味わった映画は相当久々でした。
この映画のなかでライアンゴズリングが喋った言葉って150字くらいかも。
全然喋んないですけど存在感ハンパないっす。
女子はさっぱりかもですが…
映画好きな男でこれ観てない人は損してますチェックしてください。


と、まぁ今日は映画ネタでした。
皆さんよい週末を!!


腕PUSSY




関係ないけどこの勝新T欲しい…






0 件のコメント:

コメントを投稿